コペン全車種を紹介!はじまりのコペンは「Kopen」だ...

コペンの仲間たち^^ 世界のハードトップオープン車を見...

オープンカーはここが良い!! 五感で感じ、時間を忘れ、...

コペンってどんな車? だれにでも分かりやすく説明~あな...

わたしがアウディを買ったわけ

コーティングでいつも愛車をピカピカにしよう‼

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

ダイハツ コペン スパイダーVer 市販は? 販売価格...

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

コペンの車検費用 ディーラーは? 相場は? 車検代が安...

L880KコペンのRECARO用シートカバー発見^^!...

これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(...

超目立つ!コペンに流れるサイドマーカーで注目されよう^...

コペンにアームレスト自作【前編】 う~~~ん...いま...

コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ 真の優良ド...

やっぱりオープンは冬場が気持ちいい^^

コペン ロールバー カバー^^(L880K/LA400...

事故発生!あれ?ドラレコに記録されてない...それって...

見るだけで感動^^ コペン史上 最強エアロ 登場!! ...

【故障】コペン アクティブトップ 集中ドアロック故障(...

【トラブル】コペンのルーフトラブル 閉まらないルーフ ...

【ドレスアップ】スカッフプレートで毎朝気持ちよく^^ ...

タイヤが光る!? あしもとのおしゃれアイテム降臨! い...

コペンをナンバーフレームパーツでかわいくおしゃれにドレ...

コペンのバック(リア)カメラをきれいに取付けるなら、ラ...

【ドレスアップ】チューモク度  No.1 コペン ガル...

コペン 超目立つLEDウインドディフレクター でおしゃ...

コペン ワンタッチオープン化 スマートルーフキットで楽...

コペンのロービームをLEDにしよう!詳しく解説!メカが...

コペンのハイビームとポジションランプをLEDにしよう!...

内装

あなたの車にスマホを超簡単に固定する方法はこれだ!しかも激安^^

2018年8月10日

用意するものは
・マジックテープ(100均で売ってます^^)
・はさみ(カッターでも可)
たったこれだけ^^
では早速、作ってみましょう。

 スマホ固定大作戦^^

こんにちは、マカオンです。
今回は、スマホホルダー?を作ろうというお話です。
もう、すでにコンパクトスポーツのブログかDIYのブログか分からなくありつつありますが^^;
メカの苦手な方でも超簡単にできちゃうのでぜひ、楽しく読んで実施してみてください^^

スマホを超簡単に固定する方法^^

今回の話は
・超簡単にスマホを固定セット‼
・狭い車内でも邪魔にならない^^
・低予算で、DIY苦手なひともOK‼
という内容です。^^
つまり、メカに苦手な方でもでも、不器用なマカオンでも簡単に出来ちゃうので、ぜひともトライしてみてください。

なぜスマホを固定しなければならないの?

現代においてスマホは全ての情報発信源といっても決して過言でない状況になってきてますよねー。
つまり、カーライフを満喫しようと思うとスマホといかに共存できるかが重要になってくるわけです。
それは、カーオーディオを買い替えよう。Bluetoothで聴きたいなぁ~という発想からはじまり

今回はその完結編になっちゃいます。
仰々しいわりに内容は単純明快なので気楽に読んでくださいね^^

コンパクトスポーツは狭い(><;

スマホはカーライフを楽しむうえでも欠かせないツールであることは分かったいただいたと思います。
そのために、スマホをいかに固定するか?という研究もしました(
いや、買い物してるだけだし。しかも失敗だし^^;

では、なぜこれほどスマホの固定に苦労するんでしょうか?
それは、振動するくるまにスマホを固定には「コンパクトスポーツは狭すぎる」からなんです。
iphoneのPLUS系を固定しようと思ったら、巨大な洗濯ばさみやマグネットでは落っこちてしまします(><;
かといって、コの字のホルダーでは狭い車内にでっかい異物が入ったように感じます。
これを解消する方法を今回は紹介させていただきますね。

答えは単純^^

ずばり‼ スマホホルダーを小さくすれば良いのです^^
いやいや、そもそも散々探してそう言うホルダーがなかったから苦労してるんでしょ!!って、言われそうですが^^;
目的と方法からするとそうなります。
まぁ、むずかしい話はやめて、マカオンはマジックテープを使用しました^^

こんな感じです^^

ケースしか映ってなくてすみません(><;
なんせ、スマホで写真を撮っているものですから^^;
ね、邪魔にならないでしょ?

作り方はとっても簡単!!

用意するものは
・マジックテープ(100均で売ってます^^)
・はさみ(カッターでも可)
たったこれだけ^^
では早速、作ってみましょう。

マジックテープを切断する

まず決めるのはオスとメスの決定です。

ココに注意

スマホ側をメス(柔らかい方)にします...

まだ切っちゃだめですよ!

スマホ側の製作

多くの方がケースに貼り付けると思います。
スマホ本体に直貼りっていう強者の方もしっかり読んでくださいね。
まず、接着面をきれいに脱脂します。

ココに注意

横にした際、ホームボタンが左右どちらに来るかで、貼り付け位置が変わります。

ホームボタン運転席側の施工例

ココに注意

縦長のマジックテープを、カメラの位置に注意して写真を見てください。

ホームボタン助手席側の施工例

ココに注意

縦長のマジックテープを、カメラの位置に注意して写真を見てください。

実はマカオンも間違えてホームボタンを助手席側にしちゃいました(><;
幸い、はがして使うことができました^^

最終的にこうなりました^^

縦置きの時に、ケースとカーオーディオのボリュームが干渉するので短いマジックテープの位置をずらしました。

パネル側の製作

これはもう簡単^^
まず、接着面をきれいに脱脂します。
適当な長さに切って貼るだけ。
完成です^^

装着例

縦置きにも横置きにも対応できます。
縦置きの時はすこしプラプラします^^;

横置き

縦置き

思ったよりも、Iphone7plusは重くてでかい。
しかしこれなら、ワンタッチで場所も取らず、自然な感じで装着できる^^

ここが残念(><;

すでにお気づきと思うが、スマホケースの裏側が残念なことになる(><;

更なる改良を今後も提案していきまーす^^

無料だから知っておいて損はなし^^‼ 知らないあなたはチャンスを逃す

今すぐチェック❕

-内装