コペン全車種を紹介!はじまりのコペンは「Kopen」だ...

コペンの仲間たち^^ 世界のハードトップオープン車を見...

オープンカーはここが良い!! 五感で感じ、時間を忘れ、...

コペンってどんな車? だれにでも分かりやすく説明~あな...

わたしがアウディを買ったわけ

コーティングでいつも愛車をピカピカにしよう‼

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

ダイハツ コペン スパイダーVer 市販は? 販売価格...

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

コペンの車検費用 ディーラーは? 相場は? 車検代が安...

L880KコペンのRECARO用シートカバー発見^^!...

これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(...

超目立つ!コペンに流れるサイドマーカーで注目されよう^...

コペンにアームレスト自作【前編】 う~~~ん...いま...

コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ 真の優良ド...

やっぱりオープンは冬場が気持ちいい^^

コペン ロールバー カバー^^(L880K/LA400...

事故発生!あれ?ドラレコに記録されてない...それって...

見るだけで感動^^ コペン史上 最強エアロ 登場!! ...

【故障】コペン アクティブトップ 集中ドアロック故障(...

【トラブル】コペンのルーフトラブル 閉まらないルーフ ...

【ドレスアップ】スカッフプレートで毎朝気持ちよく^^ ...

タイヤが光る!? あしもとのおしゃれアイテム降臨! い...

コペンをナンバーフレームパーツでかわいくおしゃれにドレ...

コペンのバック(リア)カメラをきれいに取付けるなら、ラ...

【ドレスアップ】チューモク度  No.1 コペン ガル...

コペン 超目立つLEDウインドディフレクター でおしゃ...

コペン ワンタッチオープン化 スマートルーフキットで楽...

コペンのロービームをLEDにしよう!詳しく解説!メカが...

コペンのハイビームとポジションランプをLEDにしよう!...

内装

肩が痛い人のためにシートベルトプロテクター 同じメーカーでも結構ちがう⁉

2018年7月3日

コペンのシートベルトはピラーからではなくバックサイドから出ています。
そのため、人によっては肩甲骨に当たり軽い痛みを感じることがあります。
これを解消するため、シーベルトプロテクタを購入しました。
これって安価な割に見た目も一気にスポーティー感が出ます。
特にオープン時にはプロテクターが目立ってカッコいいです。

快適なコペンライフのために

こんにちは、マカオンです。
今回は、シートベルトプロテクターのお話です。
ぜひ、楽しく読んでみてください^^

シートベルトガイドを自作したは良いが…

L880コペンの数少ない(と思っている)弱点の一つに、シートベルトの巻取り弱さがあります。
これを克服するにはちまたでは、シートベルトガイドを取り付けて、ベルト位置を上方へずらすのが定番です。
マカオンはこれ、自作しました。

ボロボロに…(T_T)

初代シートベルトプロテクタはこのシュロスというメーカー?のモノを買いました。
幅広で使いやすくシートベルトに装着してもスムーズに動きます。
また、肉厚も十分でマカオンの肩甲骨をしっかり保護してくれました。
しかし、これも毎日、毎回使うため使用頻度は高く、折角のシュロスの黄色のシートベルトプロテクタがボロボロになりました。

3インチと稼働し安い分、スレがひどく、また、素材自体もスポンジみたいな感じで柔軟性が高かったため、くしゃくしゃになり、擦れたところが破れになってきました。
くるまも変わったことですので、シートベルトプロテクターも交換しました^^

どうなった?

ネットで散々探した結果、購入したのはまたもやシュロス^^;

前回購入したものと、色が反転してるみたいな感じです。
今度は2インチですから、シートベルトの幅、ギリギリです。
といっても標準なんですけどね^^;
ただ、素材が、まるで違います。
前回のスポンジに対し、今回のプロテクターはウレタンです。
つまり、肉厚があるんです。
その分、肩にあたると、ホールド感というかきつさはまったくなくちょうど、リュックのパッドが当たっているイメージです。
これは、以前のものと違って、楽ちんです^^
運転していても疲れません。
万一、コペン特有のドアギロチンにあったもキズが付きにくいかもしれません^^

結論

これはあたりでした^^
この手の商品は数多くありますが、やはり、しっかりしているメーカーのモノを買うと外れは少ないようです。
ブランドや車種名が印刷されたもの捨てがたい気持ちはよくわかりますが、ここは、見栄えよりも、製品性能で選ぶべきかもです。
なぜなら、シートベルトは命綱だからです。
毎日使うものが、痛かったり、きつかったりすると、くるまに乗ることが嫌になり、その車すら嫌になってくることもあります。
高いものではないので、購入をお勧めします^^

メーカー、車種などお好きなものを選んでください

無料だから知っておいて損はなし^^‼ 知らないあなたはチャンスを逃す

今すぐチェック❕

-内装