ようこそ^^ コペン特化サイトです^^ みんなで楽しく盛り上がりましょう~!

Raintracker Copen

オートライト & オートワイパー 装備! 快適コペンに大変身 これ絶対にやるべき^^

 

オートライト & オートワイパー を装備しました^^

こんにちは、マカオンです。

 

今回は、念願のRainTrackerを取り付けちゃいました^^

 

動機から使用感までレポートしますねー^^

 

ぜひ、楽しく読んでみてください^^

 

L880コペンへの不満

世の中の進歩は目覚ましく、残念ながらL880コペンの装備も古臭くなりつつあります。

 

L880コペンが大好きなマカオンでも、こういう装備があればいいなー

 

と思うのが、オートライトでした。

 

というのも、マカオンの住んでるところは隣りの県へ行く時には、

 

トンネルを20余りと60余りも越えなければならないのです(T_T)

 

高速道路でライトを手動でON,OFFしなけばいけないのは精神的にとてもストレスです。

 

なので、L880コペンにもなにか良いのないかな~? と思って探してみたところ…

 

ありました^^

マカオンが探した結果、オートライトSWを3種類ほど見つけることができました。

 

それでも、この手の情報はほんと少ない(><)

 

・純正品

・社外品(オートライトのみ) ⇒ 約5,000円

・RainTracker(オートライト&オートワイパー) ⇒ 16,000円(税別)

 

の3種類です。

 

まぁ、純正品は付けないだろうな…^^;

 

どれにしようかな^^

純正品はん万円もするので当然パスです。

 

社外品(オートライトのみ)は安価です。

 

しかし、センサー部をダッシュボードに据え置くことになります。

 

ちょっと違和感があるなー

 

Raintrackerはちょい高め。

 

しかし、オートワイパーもついてる。

 

マカオンは意外と小まめにワイパーも使うほうなので、こっちがいいかな?

 

それに工賃は、社外品(オートライトのみ)とそんなに変わらないだろう。

 

ということで、

RainTracker RT-60J に決めました^^

 

 

取りつくかどうかなんですが、

 

メーカーのHPには実績が結構あるみたいだし、

 

それに、自動車の大手SNSサイト「み〇から」さん では、取り付けられた方のレポートも発見。

 

これはいける!(いまさらかい!)

 

とうことで、ひと安心です^^

 

いつもの見積です^^

今回も取付工事は数社の見積を取りました。

 

「み〇から」さんをみてると、難度は低くても、結構めんどくさいみたいです。

 

今回も Goo Pit  さんで調べました^^

ショップ 価格 備考 順位
Goo Pit  A店 25,000円   2位
Goo Pit  B店 15,000円 事故の板金を直してもらった工場 1位
大手カーショップ 35,000円   4位
一般店 30,000円   3位

 

やはり、いつもの Goo Pit B店は 安い^^

 

ほんと、このB店をGoo Pit でみつけれてよかった~~~^^

 

ということで、事故の修理の後、取付をお願いしました。

 

Shopでも確認

このGoo Pit  B店では、「み〇から」さんを見られたうえで、

 

事前に取付可否の確認をメーカーにされたそうです。

 

メーカーからは。「取りつく」という回答と共に、

 

「後日、取付配線図を送る」と連絡があったそうです。

 

う~~~ん。メーカーも親切^^

 

L880コペンにはリレーを2つ追加しないといけないそうです。

 

取付完了

約1週間で取り付けていただきました。

 

マカオンが最も心配していたのが、SW類です。

 

「み〇から」さんの情報ではSWを取り付けないといけないそうです。

 

なんのSWかというと、

・オートライト ON/OFF

・オートワイパー Hi/Low

 

の切替えSWです。

 

このSWをどこにつけるのか?

 

孔をあけるのか?

 

ということを事前に相談したいとお願いしていたんですが、連絡なかった(><)

 

う~~~ん、この辺は

 

教育が必要だ!

 

しかし、マカオンの心配もよそにかなりいいところに取り付けてくれました。

 

↓↓↓↓↓ オートライト ON/OFF ↓↓↓↓↓

※わかりますか? 拡大お願いします^^;

 

↓↓↓↓↓ オートワイパー Hi/Low ↓↓↓↓↓

目立たず、機能的な位置に配備してくれてとてもよかったです。

 

↓↓↓↓↓ センサーはここについてます ↓↓↓↓↓

 

左の四角い方が、雨量/照度センサーです。

 

外側からみると取り付け感べったりですが、中からだと走行中は見えないので、

 

停まってる時、見てはいけない仕様 になってます^^;

 

内側からは、バックミラーに隠れてさり気ないです。^^

 

動作報告^^

では実際に使用してみた感じをお伝えします。

 

オートライト

やはりオートライトは良いですね^^

 

マカオンは暗いのは好きではないので、高架の下を通る時もライトが自動で点いてくれると嬉しいです。

 

梅雨の夕方でもきっちりライトは点きました^^(当然だけど)

 

感度としては、夕闇というよりは、薄暮で点灯する感じです。

 

あれ少しくらいな? っていう感じで、ライトをつけるくるまがちらほらと走っている状況でライトONします。

 

しかし、マカオンの点いてほしい感覚よりも暗くならないと点かないのが残念です。

 

メーターパネルにもいつの間にかライトが点いていました。

 

つまり、視認性が落ちることなく運転できます。

 

安全ですねえ^^

 

これだけのことなのに「自動」というのはほんと楽ちんで安心、安全ですね^^

 

オートライトだけならこちらか購入できます

 

L880k オートライト

 

LA400 オートライト

 

 

オートワイパー

どれぐらいの雨量でONするのか気になってました。

 

これまでの経験からたぶんマカオンは、いえ、あなたもおそらくそうでしょうが、

 

ちょっとした雨ではワイパーONにしないと思います。

 

言うならば、ぽつぽつと雨が降ってきたら、

 

フロントウインドウ全域に雨のぽつぽつができるころに

 

一度、ワイパーを動かすとい感じではないでしょうか?

 

ちょうど、ぽつぽつ雨が降ってきたので、

 

どれぐらいで動作するのか、確認できました^^

 

いや~、いい感じのぽつぽつ雨でした

↓↓↓↓↓ 感知モードは LOの設定 ↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓ まだ動きません ↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓ まだ動きません ↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓ まだ動きません ↓↓↓↓↓

 

この後、ほぼ全面にぽつぽつになって、

 

↓↓↓↓↓ 動きました^^ ↓↓↓↓↓

 

今回は、ほんとにまばらな雨でセンサー部に雨が少なかったのか

 

動作はほんの少し遅い気がしました。

 

動作した後は、もっと雨量が少ないのに、ワイパーが動いてました。

 

雨が、ちょっと少なすぎたかもですね。

 

素朴な疑問

オートライト、オートワイパー動作中に、キーオフでどうなるか試してみました。

 

オートライトは、当然に消灯します。

 

ライトSWをひねってないので不思議な感じです^^;

 

オートワイパーは、

 

動作位置で止まりました。

 

ちょっと、残念な感じです。

 

だって、オートモードで動作してるのですから、

 

定位置で停止してほしいですよね~。

 

まぁ、考えてみれば、ディマーSWでワイパー動かしても

 

途中で止まる訳です。

 

つまり、オートワイパーは動作させるかどうかだけですから、

 

後のシーケンスはディマーSWと同じなのかもしれないですね^^

 

これぐらいで動作します^^

梅雨空のある日、ちょうどオートライト、オートワイパーが動作した天候に恵まれましたので報告しますね。

 

まず、この写真を見てください^^

 

フォグランプやスピードメーターのライトが点灯していることから、ライトがIONになっていることがわかります。

 

しかし、ライトのディマースイッチはONになっていません^^

 

オートライトが作動していることがわかります^^

 

天候照度はみての通りです^^

 

また、オートワイパーも作動しています。

 

雨量についてもフロントガラスを参照してください^^

 

※オートワイパーの感度は変更できますよ^^

 

雨の日の運転スタート

梅雨の日、停車していたコペンに乗り込み、ふと思った。

 

(これって既に雨が降ってるから、キーを回すと、センサーが雨を感知して、ワイパーが動くんだよな?)

 

で、エンジンスタート。

 

しかし、ワイパーは動かなかった(;一_一)

 

どうやら、このシステムはセンサーに雨が降ってきた時に検知するものであって、

 

最初から雨に濡れていると検知できないようだ。

 

この日は手動でワイパーを1度動かせばあとはオートで動いてくれた^^

 

とはいうものの、これは便利だ^^

逆に言えば雨の量で、勝手にワイパーの間欠度合いを可変してくれるから、

 

雨の量に応じたフレキシブルなワイパースピードで稼働してくれる。

 

ワイパーディマーに触ることは激減した。

 

なによりストレスフリーになる^^

 

結論

いまでは当たり前の機能かも知れませんが、

 

いままでなかった機能が付加されると、

 

妙に嬉しいものです。

 

しかも、それはそのまま差別化になります。

 

ということは^^ 密かな優越感^^

 

欲しくなった方いますか?

 

もしかしたら、オートライト、オートワイパーのコペンがあるかもしれませんよー^^

あなたの愛車をグーネットで探してみましょう!

 

マカオンは取付shopさんで購入までしてもらいました。

というのも、配線や部品のことはプロ同士が良いと思ったからです。^^

あなたも Goo Pit で購入から取付までの見積を取ってみましょう。

マカオンは製品コミコミ35,000円(税込み)でしたよー^^

 

誤動作

約1ヶ月ほど経ったころ、いつも通りにくるまを運転していると、

 

突然、ワイパーが動きだした。

 

これまでも、エンジンスタート後にワイパーが動くことはあったが、

 

今回は少し違って、何度も動き続ける。

 

間隔も一定ではないようだ。

 

メーカーさんに相談したところ結果として、両面テープでケースを貼る際に、

 

少しずれたような跡があり、これが気泡となって誤検知を誘発しているのではないかという結論に達しました。

 

こちらのメーカーさんはとても親切で、相談に乗ってくれたうえ、予備パーツとしてケースを譲っていただきました。

 

ありがとうございます^^

 

交換作業

送っていただいたパーツを交換してみます。

 

これは、レンズと呼ばれるパーツだそうで、

 

フロントガラスに貼り付けます。

 

こちらが、交換前の状態です。

 

 

大変わかりにくくてすみません^^;

 

両面テープは本来 回 の形をしていますが、右側のところが少し潰れたようになっています。

 

そのため、レンズ内に気泡が生じたり、圧力変化で誤動作するというのが今回の見立てです。

 

作業は、このプラスチックのパーツを交換することです。

 

まずは、フロントガラスからはがします。

 

 

内張はがしをつかってはがします。

 

ココに注意

まちがっても、マイナスドライバーなど硬いものを使用してはいけません。

フロントガラスに傷がつきます!

 

はがしてみると

 

 

かなり接着力が強いのかくしゃくしゃになって除去できました。

 

こんなの両面テープでいいじゃん!って多くのかたが思われると思いますが、

 

メーカーさんによれば、この両面テープ自体も特殊な素材でできているそうです。

 

理由は聞きましたが、技術情報を開示しすぎるのも問題ですのでないしょです^^;

 

両面テープで貼りなおされた方はほとんど誤動作するそうです。

 

では、貼り直しの作業です。

 

 

きれいにクリーニングします。

 

完全に乾燥するまでまちます。

 

気温にも依りますが、マカオンは35℃の炎天下で4時間ほど待ちました。

 

コードにストレスがかからないように貼りなおしておしまいです。

 

よーしこれで、なおったかな~^^

 

だめだった(T_T)

結論として、症状は改善されませんでした。

 

しかし、以前からの変化点があります。

 

それは、オートライト点灯時、メーターパネルやインパネのライトが点かなくなりました。

 

ポジションライトやロービームはきちんと自動点灯します。

 

「これってもしかしたら、接触不良?」

 

またまた、メーカーさんにお訊ねしたところ、

 

その可能性は大きいとのこと。

 

そのことで、オートワイパーにも影響が出ているかもしれないって(><;

 

現在、修理待ちでーす!

 

修理完了と結果は?

配線を再度見直してもらった結果、

 

分岐タップの不良という事が分かった。

 

パーツそのものか、カシメ作業かこれは水掛け論になるので問わない。

 

すべての分岐タップを交換してもらい確認したところ、

 

オートライトでテールランプ、スピードメーター、インパネ、フォグがすべて連動した。

 

よかったー^^

 

しかもこの時はすでにLED化していたのですこぶる気持ちがいい^^

 

と思ったら

修理翌日は雨だった。

 

オートワイパー作動!

 

雨量に応じワイパーの速度が変わる。

 

ライとも勝手に点く。

 

ほんとにラク^^

 

雨がすこしやんできた。

 

あれ?

 

ワイパーの速度が変わらない...

 

この雨量なら間欠になるはずなのにLoモードだ。

 

よし一旦スイッチを切ってみよう。

 

パチッ!

 

ウィン、ウィン、ウィン…

 

をい(;一_一)

 

一体どういうことだよ!

 

スイッチ切ってるのに動くかふつー?

 

最終手段!

 

エンジンOFF

 

止まった

 

で、

 

再始動!

 

おー

 

うごかない^^ 

 

取りあえず直ったみたいだ。

 

ということで様子見です^^;

 

数日後、おかしな挙動はありません^^

 

ようやく落ち着いたかな~

 

 

最後まで読んでいただいた、あなただけにお得な情報をお知らせします^^

 

車には『売り時』があります。

 

年式や走行距離だけでなく流行や希少性といった時代の変化は大きく査定に関わります

 

『売り時』とは車を最も好条件で売れるときです。

 

欲しい車がいま100万円とします。査定が40万円なら、追い金は60万円ですよね。

 

でも予算が足りないから安くなるまで待とう。数年後…

 

欲しい車は、80万円になりました。しかし査定は15万円…追い金は65万円増えてしまいます。

 

数年我慢してこれじゃあ、あまりにも悲しすぎますよね...(泣)

 

こんなことにならないように常に自分の車の価格チェックしておくのはいまや常識になりつつあります。

 

あの時売っておけば… あなたにはそうなってほしくない!

 

だから今すぐ ココから チェック!!

 

クリックしていくつか質問に答えるだけであなたも勝ち組になるかも⁉

 

さらに、もう一つ… この情報は本当にあまり出回ってません!!

 

あなただけに紹介する大手企業が経営するサイト

 

こちらでは、車の写真をスマホで撮っていくつかの質問に答えるだけ^^

 

あとはAIが勝手に見積してくれます。

 

「...他と変わらないじゃん」

 

いいえ、AIだからこそのいい点があります。

 

それは、データ量によっては価格が不安定なことがあるのです。

 

これって底値にも高値にもなり得ますから、

 

あなたにとってはこれ以下の価格なら売れない とか

 

こんなに高いの? 何かの間違いじゃないの?

 

といった具合に査定の基準にできる可能性が高いんです。

 

つまりAIの見積り以下なら売らないとか、これ高すぎる⁉絶対にいま売らないとソン!

 

といった具合です^^

 

これ、知ってる人少ないんですよ^^

 

是非、あわせて査定してみてください。

 

両方でも10分ほどですよ^^

 

私のように、17万6千㎞も走っているのに25万円で引き取ってもらえる勝ち組になってくださいね^^

 

今すぐ ココから チェック!!

 

あなただけに紹介するサイト‼

 

人気記事をまとめました^^

2019/7/17

コペンにアームレスト う~~~ん...いまいち

スポーツ車であるコペンにアームレストはあるのか? さっそくググってみる おっ!あるやん! こちらはLA400ようのアームレストである。 はっきり言って、めっちゃかっこいい^^ じゃーL880Kは??? コペンにアームレストで快適ドライブ^^ こんにちは、マカオンです。   今回は、コペンにアームレストを取り付けよう のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^      なぜ、アームレストが必要なのか? コペンは言わずと知れた軽自動車である^^;   長時間の運転には ...

続きを読む

2019/7/17

コペンにウインカーミラーはいかが^^(L880K/LA400)

ウインカー出したときにドアミラーが光るやつです 一般的には外側が光るものをウインカーミラーと言い、 ミラー内部でLEDが光るタイプのものはシーケンシャルミラー とよばれ区別しているみたいです。 ウインカーミラーで差をつけろ!! こんにちは、マカオンです。   今回は、ウインカーミラー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    おしゃれに決めろ! ウインカーミラーってご存知ですか?   ウインカー出したときにドアミラーが光るやつです   一般的には外側が光るも ...

続きを読む

2019/7/17

エアロワイパーで雨の日も快適に^^ そしてカッコよく^^

雨の日にワイパーが「ギギギ」って動くことないですか? その時のフロントガラスにはなにか波打ったような跡が残って見えづらくなるときってありません そんな時にはエアロワイパーがおすすめです^^ では、どうしてエアロワイパーが良いのか調べてみましょう^^ エアロワイパーってカッコだけじゃないんだ^^ こんにちは、マカオンです。   今回は、エアロワイパー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    見た目だけじゃない!安全性能も高いエアロワイパー^^ 雨の日にワイパーが「ギギギ」って動 ...

続きを読む

2019/7/17

流れるサイドマーカーで注目されよう^^ GIFあり^^

サイドマーカーって結構目を惹きますよね~ でも、ただ、チッカン、チッカンしてるだけじゃーつまんないっておもいません? そんなあなたにはこれ! 流れるサイドマーカーで注目されよう^^ こんにちは、マカオンです。   今回は、流れるサイドマーカー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    これはいい^^ サイドマーカーって結構目を惹きますよね~   でも、ただ、チッカン、チッカンしてるだけじゃーつまんないっておもいません?   そんなあなたにはこれ! &nbsp ...

続きを読む

2019/7/17

L880K RECARO用シートカバー発見^^!

RECAROというネームバリューは憧れます^^ それなのにシートが汚れたり、擦れたりするとせっかくのRECAROも台無しです。 どうせ、ホールド性能は甘いのでそれならもうシートカバーつける方がよほどメリットあるからです^^  これつけるべきだ! なぜなら... こんにちは、マカオンです。   今回は、L880K RECARO用シートカバー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    シートカバーって必要なの? 今回はL880Kに限った話ですみません(_ _)   しかし ...

続きを読む

2019/7/17

オープンは冬場が気持ちいい^^

これで堤防沿いを走ってきました^^ 片側1車線なので左手には広大な土手、川が 右手には田んぼが広がっています この状態でオープンエアを満喫してると、この自然がすべて自分と同化していくような感じになります^^ これこそがオープンの醍醐味ですよね  オープンは冬場が気持ちいい^^ こんにちは、マカオンです。   今回は、真冬のオープンカー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    真冬の晴れた日に^^ 昨年は37年ぶりの大雪でスタックしたり、アスファルトが見えなかったりしたのに、 ...

続きを読む

2019/7/17

コペン ロールバーカバー^^(L880K/LA400) うしろ姿も美しく^^

ロールバーは全車種同パーツですよね~ アクティブトップもレザーエディションもアルティメットエディションもぜーーーんぶおんなじです^^ 逆に言えば個性がない~~~い とすれば... 他のオーナーと差をつけるチャンス!  おしゃれなコペンはうしろ姿も美しい^^ こんにちは、マカオンです。   今回は、ローバーカバー のお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    がらりとイメージが変わるぞ^^ まずこれを見てください^^   コペン L880K ピタピタ(コペン用ロールバーカバ ...

続きを読む

2019/7/17

事故発生!あれ?ドラレコに記録されてない...それってSDカードが原因かも...

意外に知られていませんがSDカードには書き換え回数の寿命があります。 「ドラレコつけててよかった~ ...あれ? あれ? あれれ? データがない… そんなぁ」 これじゃー何のためにドラレコつけたのか意味ないですよね... ではどうすればいいのか?   こんにちは、マカオンです。   今回は、SDカードのお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^   SDカードには寿命がある? 意外に知られていませんがSDカードには書き換え回数の寿命があります。   SDカードの中にある実際に記 ...

続きを読む

2019/7/17

見るだけで感動^^ コペン史上 最強エアロ 登場!!

   説明? とにかく見てくれ! これが GT-K だ こんにちは、マカオンです。   今回は、最強(とおもう)エアロのお話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    これ凄すぎ めっちゃすごいエアロ見つけちゃいました^^/   これハンパない!   全体像から見て行こう。 GT-Kの名の通りあのクルマを思い出す。 大きく張り出したオーバーフェンダーは走りのためのくるまだ。   センター2本出しマフラーが4本出しに変更されているかのように見える。 ...

続きを読む

2019/7/17

コペン アクティブトップ 集中ドアロック故障(><

   アクティブトップの集中ドアロックが故障しました こんにちは、マカオンです。   今回は、   コペン アクティブトップの   集中度アロックが故障した   お話です。   ぜひ、楽しく読んでみてください^^    あれ? @@? いつものようにアクティブトップから降りて、   スマートキーの   Rockボタンを押した。   ウインカーランプが光り、   ガシャ!   という機械音ともにロックのかかる音がする。 ...

続きを読む

-Raintracker, Copen

© 2020 Copen-ya コペン屋