コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

ダイハツ コペン スパイダーVer 市販は? 販売価格...

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

コペンの車検費用 ディーラーは? 相場は? 車検代が安...

L880KコペンのRECARO用シートカバー発見^^!...

これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(...

超目立つ!コペンに流れるサイドマーカーで注目されよう^...

コペンにアームレスト自作【前編】 う~~~ん...いま...

コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ そしてカッ...

やっぱりオープンは冬場が気持ちいい^^

コペン ロールバー カバー^^(L880K/LA400...

事故発生!あれ?ドラレコに記録されてない...それって...

見るだけで感動^^ コペン史上 最強エアロ 登場!! ...

【故障】コペン アクティブトップ 集中ドアロック故障(...

【トラブル】コペンのルーフトラブル 閉まらないルーフ ...

【ドレスアップ】スカッフプレートで毎朝気持ちよく^^ ...

タイヤが光る!? あしもとのおしゃれアイテム降臨! い...

コペンをナンバーフレームパーツでかわいくおしゃれにドレ...

コペンのバック(リア)カメラをきれいに取付けるなら、ラ...

【ドレスアップ】チューモク度  No.1 コペン ガル...

コペン 超目立つLEDウインドディフレクター でおしゃ...

コペン ワンタッチオープン化 スマートルーフキットで楽...

コペンのロービームをLEDにしよう!詳しく解説!メカが...

コペンのハイビームとポジションランプをLEDにしよう!...

コペンのフロントウインカーとフォグランプをLEDにしよ...

コペン L880k 全部LED化計画^^ ウインカーリ...

コペンのサイドマーカー(サイドウインカー)をLEDにし...

コペンのルームランプをLEDにしよう!詳しく解説!メカ...

コペンのブレーキランプをLEDにしよう!詳しく解説!メ...

コペンのナンバー灯をLEDにしよう!詳しく解説!メカが...

copenについて

L880(旧型)ダイハツコペンの豊富なグレード・バリエーション すべて紹介します!

2017年9月18日

2002年に市場投入されたダイハツコペンですが、当初メーカーの予想を大きくくつがえしました。

販売予想台数が月間500台のつもりがなんと5,000台の大ヒット。

人気がでれば当然、市場要求に応えるために様々なバリエーション、グレードが発表されます。

ここではL880コペンすべてを紹介します。

ぜひあなたにぴったりのモデルを見つけて、ともにオープンライフを楽しみましょう^^

 

全モデル一気に紹介

 

L880コペンのグレード・バリエーション

(後述しますが)L880Kコペンには大別して3種類のバリエーションがあります。

 

グレードでいえば12種類あります。この12と言う数字が「グレード・バリエーションが広い」とうことではありません。

(しかし、実際には同一車種で12種類は多いと言わざるを得ません)

 

冒頭言ったように、基本的には3種類なのです。わたしが言いたかった「広い」とは装備の充実性です。

 

ローエンドモデルのアクティブトップでは

 

シートやステアリング、アルミ、ショックはダイハツ純正です。

注意ポイント

(ここで誤解してほしくないのですが、純正だからショボいということは決してありません。

 

これは複数台コペンに乗った私だからこそ言える言葉です)

 

それに対しハイエンドモデルでは

  • シートヒーター付きレカロシート
  • MOMO製ステアリング
  • BBS製アルミホイール
  • ビルシュタイン製ショック

を装備しています。

 

ミドルレンジモデルでも

  • 本革シート
  • シートヒーター

を装備しています。

 

つまり装備のネームバリュー格差が激しいのです。

(何度も言いますが性能ではなくあくまでもネームバリューです)

 

ハイエンドモデルでは誰もが欲しいと思う装備をすべて詰め込んであります。

 

それに加えて油圧式電動ルーフ収納型オープンカーです。

 

まさに究極の1台と言えるのではないでしょうか。

 

装備を整理してみました。

シリーズ名 ステアリング シート シートヒーター アルミホイール ショック 備考
アルティメット系 MOMO RECARO(ファブリック) あり BBS ビルシュタイン  
レザーパッケージ系 MOMO 純正(本革) あり 純正 純正  
アクティブトップ系 純正 純正(ファブリック) オプション 純正 純正  

 

では実際にグレードバリエーションを見てみましょう。もし、購入を検討されている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

 

全販売グレード共通

コペンは特別仕様車やグレードは多くのバリエーションが存在します。

 

ここでは販売期間の全グレードを整理しました。

 

なおコペンは全てのグレードでシートとドアトリムが同色でコーディネートされています。

 

さらに、特別仕様車ではホーンボタンまで同色コーディネートされています。

 

こういうところも大変にセンスがいいと思います。

 

トランクは全車種イージークローザーです。

 

アクティブトップ

( 2002年6月~2012年8月)ベースグレード

 

電動油圧ポンプによる開閉式のアクティブトップルーフ仕様です。

 

発売から生産終了まで一貫して売られていました。

 

冒頭でも述べていますが、ダイハツ純正のパーツで構成されています。

 

シートヒーターはオプションです。

 

マカオンの1台目です^^。オープンの楽しさを教えてくれました^^

 

ディタッチャブルトップ

(2002年9月~2007年8月)

 

脱着式の樹脂製ルーフ仕様です。

 

アクティブトップに比べ約30kgもの軽量化モデル。

 

スポーツバックとリアスポイラーが標準装備となります。

 

ロールバーはメーカーオプション。

 

チューンドサスペンションを標準装備して走りに徹した硬派モデル。

 

コペンの最大の売りであるアクティブトップではないため販売台数が極端に少なく希少モデルとなっています。

 

(一説によると350台?)コペンとして本気の「走り」を追求したモデルとなります。

 

マカオンも中古車市場で1度見たきりです^^;

 

1stアニバーサリーエディション

(2003年7月~2004年5月)

 

発売1周年を記念してリリースされた特別仕様車です。

 

ウッド&レザーのMOMO製ステアリング、

 

タンカラーのレザーシートを装備し、

 

英国車の雰囲気を醸し出しています。

 

シートヒーター装備車。

 

後にタンレザーエディションとして販売を継続。

 

イメージカラーはダークグリーンマイカです。

 

マカオンとしては大人の雰囲気のあるくるまだと思います^^

ウッド&レザーのMOMO製ステアリングは落ち着いた感じですね^^

 

タンレザーエディション

(2004年6月~2009年8月)

 

1stアニバーサリーエディションが好評であったため仕様を維持しつつグレード名を変更し継続販売したモデルです。

 

2ndアニバーサリーエディション

(2004年6月~2006年5月)

 

販売2周年記念してリリースされた特別仕様車です。

 

グリップ部分が赤のMOMO製ステアリング、

 

レッド&ブラックのレカロ製ファブリックシート、

 

セットオプションだったディスチャージヘッドランプ、

 

シートヒーターを装備した豪華な1台でした。

 

イメージカラーはシャイニングレッド。

 

こちらは若干若い方を意識したカラーリングです。

シートも後のアルカンターラ仕様ではなくファブリック仕様で、やや硬めにできてます。

(へたりなどでてきますから過走行車は期待できないと思います)

 

アルティメットエディション

(2006年6月~2007年8月)

 

販売4周年記念モデルです。

 

2ndアニバーサリーエディションに走りの部分に手を入れたグレード。

 

ショックにはビルシュタインダンパー、

 

アルミホイールはBBS鋳造ホイール、

 

ブラック&オレンジのレカロアルカンターラシートを装備した豪華な一台。

 

トランクエンブレム付近にビルシュタインのパフォーマンスプレートが貼られています。

 

シートヒーターを装備しています。

 

イメージカラーはパールホワイト。

 

走りに手を入れた硬派な1台。

細かい内装にこだわらないなら十分な1台です^^

 

レザーパッケージ

(2007年9月~2009年8月)

 

発売当初からあるセットオプションのレザーパックをグレード化したものです。

 

MOMO製ステアリングと真っ赤なレザーシートを装備しています。

 

シートヒーターもついています。

 

イメージカラーはシルバーです。

 

シルバーのボディカラーに赤革シートはコペンのイメージモデルとなっています。

 

なんと言っても赤革シートはコペンに映えます^^

コペンのイメージモデルでもあるように見た目の美しさも素晴らしい1台ですね。^^

 

アルティメットエディションIIメモリアル

(2007年9月~2007年12月)

 

ダイハツ100周年記念のメモリアルモデルで、僅か4ヶ月の販売となりました。

 

アルティメットエディションに加え

 

ボディサイド後方下部に専用メモリアルエンブレム、

 

ブラックメッキグリル、

 

クリアテールランプ、

 

クリアハイマウントストップランプ、

 

ホワイトメーター、

 

エアコン吹き出し口やオーディオパネルなどインテリアの随所にメピアノブラックとメッキパーツを施した至高の一台です。

 

キャメルorオレンジのレカロ製シートはシートヒーター装備。

 

運転席のドアにシリアルプレートが付いています。

 

イメージカラーはダークレッドマイカ。

 

4ヶ月のみの販売となる超稀少車!!

マカオンの2台目コペンです^^

ボディサイド後方下部に専用メモリアルエンブレムはプレミアムコペンの証^^

 

アルティメットエディションII

(2008年1月~2010年7月)

 

アルティメットエディションⅡメモリアルからシリアルプレートを省いて販売継続。

 

個人的な感想で恐縮ですが、

「自分たちが乗りたいくるまをつくる」ということが完成され開発が完了したことを知らしめたモデルであると言えるのではないかと思います。

 

アルティメットエディションIIメモリアルが好評でメモリアル仕様を除き、販売を継続。

 

爆発的に売れた超人気モデルですね。

中古車市場でもすぐ売れます^^

 

アルティメットレザーエディション

(2009年9月~2010年7月)

 

アルティメットエディションIIのレザーシート仕様です。

 

シート色はブラックとアイボリーがあります。

 

アイボリー色は販売台数が少なく希少です。

 

シートヒーターも装備しています。

 

MOMO製ステはブラックがレザー、アイボリーがウッド&レザーとなります。

 

BBS鋳造ホイールはガンメタ塗装。

 

イメージカラーはブラックマイカメタリック。

 

コペンにしては武骨なイメージのモデル。

ガンメタホイールが足元を引き締めてます^^

 

アルティメットエディションS

(2010年8月~2012年8月)

 

アルティメットエディションIIとアルティメットレザーエディションを統合したモデルです。

 

シートとステアリングのコンビネーションを選べるようになりました。

 

レカロシートはキャメル、レザーはブラックのみで

 

ホイールはガンメタのみとなります。

 

テーマカラーはブライトシルバーメタリック。

 

選択があるように見えて実際には事実上の在庫処分整理と言えるでしょう。

 

10thアニバーサリーエディション

(2012年4月~2012年8月)

 

コペン最後の特別仕様車です。

 

ブラックメッキグリル、

 

シルバー色のBBS鋳造ホイール、

 

ロゴ&シリアル入りスカッフプレート、

 

ブラックレザーシート、

 

内装メッキパーツを装備しています。

 

スカッフプレート以外は既存の在庫パーツのようにも感じます。

L880K最終モデルにしてはアルティメットエディションのような驚きと感動が少なく穏やかに構成されたモデルです。

 

イメージカラーはパールホワイト。

 

結論

いかがでしょうか? 大別すれば

アクティブトップ系

本革タイプのアニバーサリー系、

レカロタイプのアルティメット系

となり、さらに細分化されています。

 

そして、わたしの経験ですが、妥協はあまりしない方がいいと思います。

なぜなら車はふつうは何年も長く乗ります。

しかもこれを読んでいらっしゃる方はきっとコペンを気に入られでしょう。

そうなれば気に入ったものを長く乗り続けたいと思われることでしょう。

ぜひあなたの気に入りの1台を選んでください。

 

My Copenを探す^^ 無料見積りしないと買われちゃうかも(><;

 

高く売りたい方はこちらから^^

車の買い取り査定サービス

カーセンサー.net簡単ネット査定

車を売りたいあなたに信頼できる1社のみ紹介

一括査定ならここで決まり^^

 

[st_af id="2083"]

人気記事をまとめました^^

2021/3/16

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心地は?(スタッドレスタイヤ編)

今回はスタッドレスタイヤ交換のお話です。前回サマータイヤ交換の記事をUPしました今回は冬用タイヤ スタッドレスの交換です。タイヤ交換の費用や乗り心地や燃費について今回もマカオンが人柱となってお答えします^^; 目次 コペンのスタッドレスタイヤ交換ちょっと違うタイヤサイズタイヤを買いましたタイヤ履き替え冬が来る前に気になる車高差は燃費やグリップ感は?コペン メンテナンスDVD(L880k、LA400)スゴッ! 廃車も売れる!? コペンのスタッドレスタイヤ交換 マカオンのスタッドレスタイヤが滑り始めました。昨 ...

続きを読む

2021/3/11

ダイハツ コペン スパイダーVer 市販は? 販売価格は? 伝説となるコペンは?

「東京オートサロン2021」(千葉県・幕張メッセ)が中止されたものの、出展予定だったダイハツは、4台のカスタマイズカーをメディア向けに同社東京支社(東京都中央区)で披露しました。その中の1台が、2シーター・オープンの「コペン セロ」をバースにした「スパイダーVer.」というコペンファンでなくとも思わず足を止めてしまうくるまだった 目次 コペン スパイダーVer ギャラリーコペンスパイダーVerの市販の可能性は?コペンスパイダーVerの価格は?伝説を作り、名車となったコペンコペン メンテナンスDVD(L88 ...

続きを読む

2021/3/14

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心地は?(サマータイヤ編)

今回はタイヤ交換のお話です。タイヤ交換っていったいいくらかかるのでしょう?乗り心地や燃費は変わるの?そんな疑問にマカオンが人柱となってお答えします^^; 目次 コペンのサマータイヤ交換タイヤがヤバい17インチ アルミホイールタイヤを買おう交換費用の方が高い?コペンならではの苦労がある無事、組替え完了乗り心地は?燃費は?約2年経過してコペン メンテナンスDVD(L880k、LA400)スゴッ! 廃車も売れる!? コペンのサマータイヤ交換 コペンのタイヤからスリップサインが出てきました。こんな状態だと車検もと ...

続きを読む

2021/3/1

コペンの車検費用 ディーラーは? 相場は? 車検代が安いのは?

コペンの車検がやってきました。マカオンのコペンは2007年産まれですから10年を過ぎ、いろいろメンテしなければいけないのでは?と思いました。そこで、車検を機にいろいろと価格を調べてみました。 目次 コペンに車検がやってきた‼ディーラー贅沢車検町工場の車検格安車検やっぱり比較が大事コペン メンテナンスDVD(L880k、LA400)スゴッ! 廃車も売れる!? コペンに車検がやってきた‼ マカオンは車検にはあまりお金をかけないようにしています。なぜなら、車検は「事故のない最低レベルで走れること」っていうレベル ...

続きを読む

2020/11/10

L880KコペンのRECARO用シートカバー発見^^!これで差をつけろ❕

[st_toc] RECAROというネームバリューは憧れます^^ それなのにシートが汚れたり、擦れたりするとせっかくのRECAROも台無しです。 どうせ、ホールド性能は甘いのでそれならもうシートカバーつける方がよほどメリットあるからです^^ 目次  これつけるべきだ! なぜなら... シートカバーって必要なの?シートをドレスアップ シートカバーでこんなに変わるよ^^RECAROシートにシートカバーが必要なわけコペンの純正シート アクティブトップとレカロと本革を徹底比較してみたあなたはどの色でドレスアップす ...

続きを読む

2020/10/26

これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(L880K/LA400)

[st_toc] ウインカー出したときにドアミラーが光るやつです 一般的には外側が光るものをウインカーミラーと言い、 ミラー内部でLEDが光るタイプのものはシーケンシャルミラー とよばれ区別しているみたいです。 目次 ウインカーミラーで差をつけろ!! おしゃれに決めろ!どうやって取り付けるの?どんなウインカーミラーがあるの?L880Kはこちらから^^コペン LEDウィンカーミラー フットランプ付き 素地BRIGHTZ コペン L880K メッキドアミラーカバー MIR−SID−162D-SPORT ディー ...

続きを読む

2020/10/26

超目立つ!コペンに流れるサイドマーカーで注目されよう^^

[st_toc] サイドマーカーって結構目を惹きますよね~ でも、ただ、チッカン、チッカンしてるだけじゃーつまんないっておもいません? そんなあなたにはこれ! 目次 流れるサイドマーカーで注目されよう^^ これはいい^^最後まで読んでいただいてありがとうございます。こちらもどうぞ^^コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ そしてカッコよく^^こちらの記事もどうぞ^^これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(L880K/LA400) 流れるサイドマーカーで注目されよう^^ こんにちは、マカオ ...

続きを読む

2021/2/26

コペンにアームレスト自作【前編】 う~~~ん...いまいち… 詳しく解説!女性もメカが苦手な方にも分かりやすい

スポーツ車であるコペンにアームレストはあるのか?さっそくググってみるおっ!あるやん!こちらはLA400ようのアームレストである。はっきり言って、めっちゃかっこいい^^ じゃーL880Kは??? 目次 コペンにアームレストで快適ドライブ^^ なぜ、アームレストが必要なのか?コペンにアームレストはあるのか?LA400用のアームレストL880K用のアームレスト代用品を探してみるう~~~ん、いまいち試作1号こちらの記事もよろしく^^コペンのサンシェード どんなの使ってる?コンパクトスポーツにはこれがベス ...

続きを読む

2020/10/26

コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ そしてカッコよく^^

[st_toc] 雨の日にワイパーが「ギギギ」って動くことないですか? その時のフロントガラスにはなにか波打ったような跡が残って見えづらくなるときってありません そんな時にはエアロワイパーがおすすめです^^ では、どうしてエアロワイパーが良いのか調べてみましょう^^ 目次 エアロワイパーってカッコだけじゃないんだ^^ 見た目だけじゃない!安全性能も高いエアロワイパー^^エアロパイパーってどんなワイパー?こんな症状は起こっていませんか?原因はワイパーにあった!取り付けもとっても簡単^^お求めはこちらから^^ ...

続きを読む

2020/12/3

やっぱりオープンは冬場が気持ちいい^^

[st_toc] これで堤防沿いを走ってきました^^ 片側1車線なので左手には広大な土手、川が 右手には田んぼが広がっています この状態でオープンエアを満喫してると、この自然がすべて自分と同化していくような感じになります^^ これこそがオープンの醍醐味ですよね 目次  オープンは冬場が気持ちいい^^ 真冬の晴れた日に^^気持ちいいぜ!川べりで^^最後まで読んでいただいてありがとうございます。こちらもどうぞ^^秋の日の紅葉(山梨県)コンパクトスポーツとは人生を楽しむツール。コペンの魅力とは?  オープンは冬 ...

続きを読む

-copenについて