外装

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心地は?(スタッドレスタイヤ編)

2021年3月14日

Last Updated on 2021年3月16日 by マカオン

今回はスタッドレスタイヤ交換のお話です。
前回サマータイヤ交換の記事をUPしました今回は冬用タイヤ スタッドレスの交換です。
タイヤ交換の費用や乗り心地や燃費について今回もマカオンが人柱となってお答えします^^;

コペンのスタッドレスタイヤ交換

マカオンのスタッドレスタイヤが滑り始めました。
昨年は記録的暖冬のためそのままでも十分役目を果たしてくれました。
しかし、流石に今年はやばいと思い早々にスタッドレスを購入しました。

ちょっと違うタイヤサイズ

サマータイヤ交換のページでも言いましたが、コペンのタイヤサイズは165/50R15です。
しかし、マカオンのスタッドレスタイヤのサイズは155/55R14です。
なぜかと言うと、アクティブトップを購入したときにあわせて中古のスタッドレスを購入したときにサイズがこれでした。
恐らくですが、コペン純正の165/50R15というタイヤサイズはけっこう特殊なんだと思います。
軽自動車で主に流通しているのは155/65R14なのですが、コペンでは履けるかもしれませんが、どこか擦ったり、車検に通らないのかもしれません。
そこで、オリジナルのタイヤサイズよりは比較的流通量の多い155/55R14というタイヤを履いているんだと思います。
扁平率は50→55ですが、リム径が15インチ→14インチですから実質的にはインチダウンになります。
しかし、サイズがなくて買えなかったり、購入できても高ければ困るので、インチダウン仕方ないし…(別のページでアップしますが痛いことになりました)

タイヤを買いました

で、いきなりですがタイヤを買いました。
このサイズは流通しているとはいいながらも格安タイヤは少ないです。
ですから、選択肢はほとんどなくほぼ1択です。
そこで買ったのはみんな大好き「ナンカン」でした^^;
マカオンが購入したときは1本3,990円でした。
4本でなんと15,960円…こんなに安くていいのだろうか^^;

現在すでに販売は終了しているみたいです。
同サイズのタイヤはこちらからどうぞ。
もっと安いタイヤもありますし、有名メーカーの在庫処分格安セール品もありますよ~。

[kattene]
{
"image": "https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Po%2B8TFNqL._AC_SL1000_.jpg",
"title": "スタッドレスタイヤ 155/55R14",
"description": "こちらからどうぞ",
"sites": [
{
"color": "orange",
"url": "https://www.amazon.co.jp/s?k=155%2F55R14+%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&i=automotive&rh=n%3A2045139051%2Cp_n_feature_nine_browse-bin%3A2286021051%2Cp_n_feature_ten_browse-bin%3A2286065051%2Cp_n_size_browse-bin%3A2281989051%2Cp_n_feature_browse-bin%3A2045357051&s=price-asc-rank&dc&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1615705515&rnid=2045356051&ref=sr_nr_p_n_feature_browse-bin_1",
"label": "Amazon",
"main": "true"
},
{
"color": "red",
"url": "https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9+155%EF%BC%8F55R14/-/tg1002930-tg1002949-tg1002958/?s=2",
"label": "楽天"
},
{
"color": "green",
"url": "//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3410501&pid=886948679&vc_url=https%3A%2F%2Fpaypaymall.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fp%3D%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%2520155%25EF%25BC%258F55R14%26X%3D2%26cid%3D%26brandid%3D%26kspec%3D%26b%3D1",
"label": "PayPay"
},
{
"color": "pink",
"url": "//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3410501&pid=886948679&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fkspec%3DE1455AE1482AE1442%26X%3D2%26p%3D%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%2B155%25EF%25BC%258F55R14%26ss_first%3D1%26tab_ex%3Dcommerce%26area%3D16%26sc_i%3Dshp_pc_search_spec_spec",
"label": "Y!"
}
]
}
[/kattene]

タイヤ履き替え

さて、サマータイヤと同じように古いタイヤをアルミから外して新しいタイヤに履き替える作業です。
サマータイヤの時は3社見積とってもほとんど変わらなかったのでディーラーで廃棄込みで15,000円ほどだったと思います。
今回は、近くにある町工場に行きました。
理由は、タイヤ交換前だったので、冬タイヤと効果用タイヤの8本を持って行かないといけないので近くで訊いてみました。
どうもそこは一般的に営業しているわけではなく、下請専門で営業されているようなところです。
訪ねると、吐き返してくれるということでしたので、3回に分けて8本持ち込みました。
すると、履き替え工賃、チューブ交換、バルブ交換、廃タイヤ処理すべてやって合計なんと8400円!
もう驚くしかありません。
こうして格安でスタッドタイヤに履き替えることができました。

冬が来る前に

タイヤの交換です。
マカオンはいつも自分で交換します。
むかしは嫌だったけど、最近はくるまの様子も見れるので「嫌だな、めんどくさいな」と思うことはちょっとだけ少なくなりました。

こちらはタイヤをはずしたときのビルシュタインのショックアブソーバーです。

こう言うの見るとアクティブトップの時には指をくわえていた時の自分から今の自分に対して優越感と、「がんばった!よく手に入れたね」って自分を誉めたくなります。

気になる車高差は

あんまり変わってない様にも見えますが、比較するものを移さなかったのでわかりにくくてすみません。
タイヤがひと回り小さい分、確実に車高は下がっています。
しかもスマホのカメラが壊れているため、ぼやけた写真でまたまた、ごめんなさい。

しかもほとんど車高変わっていナシ。
見た目はタイヤハウスすっかすかで車高も落ちてるように見えるのに、錯覚なんだろうか…

燃費やグリップ感は?

サマータイヤと同じように一皮むけるまでは燃費は悪かったです。
しかし、サマータイヤほど走らなくても燃費は戻りました。
感覚的ですが、500~600Kmだと思います。

履き替えしたときに聞いたのですが、ナンカンのタイヤは硬いそうです。
つまり、グリップはあまりよくないということです。
それでも、雪道はしっかり走りました。

しかし、この冬は30年振りの大雪でえらいことになりました…

-外装