コペン全車種を紹介!はじまりのコペンは「Kopen」だ...

コペンの仲間たち^^ 世界のハードトップオープン車を見...

オープンカーはここが良い!! 五感で感じ、時間を忘れ、...

コペンってどんな車? だれにでも分かりやすく説明~あな...

わたしがアウディを買ったわけ

コーティングでいつも愛車をピカピカにしよう‼

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

ダイハツ コペン スパイダーVer 市販は? 販売価格...

コペン タイヤの価格と交換費用 そして燃費やその乗り心...

コペンの車検費用 ディーラーは? 相場は? 車検代が安...

L880KコペンのRECARO用シートカバー発見^^!...

これで差がつく‼コペンにウインカーミラーはいかが^^(...

超目立つ!コペンに流れるサイドマーカーで注目されよう^...

コペンにアームレスト自作【前編】 う~~~ん...いま...

コペンにエアロワイパーで雨の日も快適に^^ 真の優良ド...

やっぱりオープンは冬場が気持ちいい^^

コペン ロールバー カバー^^(L880K/LA400...

事故発生!あれ?ドラレコに記録されてない...それって...

見るだけで感動^^ コペン史上 最強エアロ 登場!! ...

【故障】コペン アクティブトップ 集中ドアロック故障(...

【トラブル】コペンのルーフトラブル 閉まらないルーフ ...

【ドレスアップ】スカッフプレートで毎朝気持ちよく^^ ...

タイヤが光る!? あしもとのおしゃれアイテム降臨! い...

コペンをナンバーフレームパーツでかわいくおしゃれにドレ...

コペンのバック(リア)カメラをきれいに取付けるなら、ラ...

【ドレスアップ】チューモク度  No.1 コペン ガル...

コペン 超目立つLEDウインドディフレクター でおしゃ...

コペン ワンタッチオープン化 スマートルーフキットで楽...

コペンのロービームをLEDにしよう!詳しく解説!メカが...

コペンのハイビームとポジションランプをLEDにしよう!...

Copenの魅力

買い替えか修理か…

2017年10月6日

大きな選択がありました…。葛藤も悩みも…。そして、こだわりも。
多くの方は同じように悩まれることがあると思います。一つの考え方として参考にしてみてください。

買い替えか修理か

きっかけ

わたしの1台目コペン アクティブトップは今年,車検です。車検を通せば当然少なくとも1年半~2年は乗ることになります。いえ、乗らなければりません。コペンは楽しい車ですから、乗るのは全く問題ありません。怖いのは大きなトラブルに見舞われることです。
1台目コペンは2004年(平成16年)式で走行176,000km…車検か買い替えか検討はしてみるべきだとおもいました。

1台目コペン アクティブトップの状態

走行距離やインジェクション以外に内装や外装にイタミは結構出ています。
インジェクションの故障は振動だけでなく燃費やパワーダウンも発生させます。
外装にところどころさびが発生しています。

こういうさびが数か所出ています。さびは車にとって大敵です。真冬にボディについた雪を毎日、取り除くのは大変なことですから、降雪地帯ではある程度覚悟しないといけないのかもしれません。
しかし、もっとひどかったのは…

これはトランクルーム内の写真です。こんなにさびが出ていました。降雪地帯ならではのさびの出かたのようです。やはりこの地域は雪が降り、晴れ間が少ないことからさびによる痛みが大きいようです。今後どれだけ乗れるのかわたしがが不安になる訳が分かっていただければと思います。ボディに穴が空くのではないかと思うほどでした。
燃費は購入依頼ずっと10km/Lでした。短い距離しか走らないので、こんなもんかと思っていました。しかし、実際はそうではありませんでした。

つまり、わたしのコペンは満身創痍の状態なのでした。

車検見積

基本的に車検は修理ではありません。あくまでも自動車検査登録制度ですから検査を通すことが目的です。そういう意味では最低限の整備で済ませることが最も安価です。これだけの距離を走っていれば修理は相当かかりそうです。ですから最低限の整備でいいのです。それは、いつどこが壊れるてもおかしくないからです。だからと言って完全に修理するには相当な費用が掛かりそうです。

大手車検チェーン店に行って見積をしてもらいました。決して安くはない金額ですが、年式の割に安いそうです。しかし、夏タイヤの溝がもうなく、交換しないといけないとのことでした。車検自体はスタッドレスタイヤで通るのですが、そういう問題ではありません。わたしのタイヤは165/40/R17です。タイヤのほかに履き替え工賃も必要です。
そのほかに現時点でインジェクションのトラブルが発生しているのでその修理費用は必須です。
つまり、修理費用+車検費用+タイヤ(履き替え)費用は最低必要ということです。

乗りたいグレード

買い替えはとても楽しい悩みです。しかし、私は決めていることがありました。1台目の反省を踏まえ、格安車の現状車両は購入しない。ということでした。
あとはグレードや程度によって価格差はありますが予算もあります。しかし、自分が気に入った最高の1台を購入したいという強い思いもありました。なぜなら、わたしはコペンを愛してやみません。ですからそういう意味では次のコペンがおそらく最後のコペンにもなりかねません。と言うか最高のコペンを乗り続けたい。そう思ったわけです。
わたしの欲しいのは、アルティメットエディションⅡメモリアル AT パールホワイト 内装:キャメル 走行できれば5万㎞でした。

修理か車検か

現在の状況は
・走行176,000km
・年式の割に車検費用は安い
・インジェクション1本だけの交換なら許容できる修理費用
・車検を通した場合、2年は乗ることになる。
・夏タイヤは4本とも交換の必要あり(165/40/R17)
・アルミは再塗装必要
・ドアトリムは塗装してしまい悲惨な状態
・燃費は10km/L
・次もコペンが欲しい
・春先に比べ優良車は激減している
・1台目の教訓からそれなりに程度のいい車両を買いたい
・できればアルティメットエディションⅡメモリアル AT キャメル を買いたい

まぁ、何となく買い替えたい言い訳にしか聞こえないでもないですが、最大の悩みは

いま、修理して、車検を通し、タイヤを買い替えてもあと何年乗れるんだろう?
修理にこの先どれぐらいの費用がかかるのだろう?
いま、乗り換えないと2年後に欲しい優良なコペンは市場にあるのだろうか?

と言う不安でした。先のことなんかどうなるか分からなにので心配しても仕方ないんですが、それだけ1台目のコペンは限界に来ていたのでしょう。

広告

買い替え車両検討

これはインジェクションが故障する前、車検か買い替えかを検討しているときのことです。
先ほども言いましたが、激安車の現状車両は購入しないということは決めていましたから、整備、保証付きが最低条件です。これはさほど難しい事ではないです。悩むのはどのグレードを買うかということです。あれやこれやほんとに悩みました。その間も気になった車にはどんどん見積依頼しました。回答でお店の誠意や質も分かるようになりました。そのおかげで相場もわかって来ました。
コペンにはグレードによるイメージカラーがあります。では、そのイメージカラーが本当に高いのか?ということなど。そうやって見積を取っていくうちに自分の欲しいものがどんどん明確になっていきます。

わたしは当初
・1st アニバーサリーエディション(=タンレザーエディション)
・アルティメットエディション
・アルティメットエディションⅡメモリアル
・アルティメットエディションⅡ
を考えていました。しかし、レカロシート、モモステ、BBSアルミにこだわると、1stアニバーサリーエディションは除外になります。
更にシートカラーをキャメルにこだわると、アルティメットエディションは除外となります。
結果、アルティメットエディションしか残らなくなりなります。まぁ、やっぱり欲しいくるまが残るんですが、では、メモリアルかどうかって何が違うんでしょ?
バリエーションでも記載してますが、運転席ドアトリムと外装ドア下のメモリアルプレートの有無だけです。プレートだけの違いですが、メモリアルは販売期間が僅か4ヶ月です。10thアニバーサリーですら5ヶ月間販売していました。ダイハツ100周年記念車種コペン アルティメットエディションⅡメモリアルはL880k随一の短期販売車両なのです。

市場調査

欲しいくるま=買いたいくるま ですが、買えるくるまではありません。
先ほどの4車種をメインにネットで中古車を探していきます。(もうL880kの新車販売はありません)
基本的には、事故の有無、走行距離、ボディーカラー、ミッションで大体相場決まっている事が分かりました。
わたしはネットで何度も見積を取りました。

SHOPを見極める

車両価格だけでなく、車検費用、諸経費などSHOPによっても差があります。金額の調査だけでなく、見積回答などでSHOPも見極めます。気になった車両には電話もして確認しました。SHOPの対応で最も異なったのは下取り回答です。わたしは見積依頼をする際には、下取り車の状態もきちんと書きました。しかし、多くのSHOPは下取り回答がありませんでした。下取り情報を読んでいないSHOPも多々ありました。しかし、きちんと回答してくれるSHOPもあります。そういうSHOPはやはり信頼できますし、誠意もあると感じます。
下取り金額はSHOPによって全然違います。専門店ほど高く取ってくれる傾向がありました。多くのSHOPは下取り

買い替えか修理か

インジェクションが故障しているようなので早めに結論を出さないといけません。
わたしが欲しい1台はありませんでした。しかし、それに近いくるまはありました。
わたしは買い替えを決めました。
理由は
・1台目コペンがいつどんなトラブル見舞われるか不安
・修理費用にはそれなりの金額が必要
・それだけかけたとしても買い替えは2~4年後には必須
・希望に近い2代目コペンがいま見つかった

潤沢な費用がある訳ではないので、買い替えのタイミングは非常に難しいです。
もちろん買い替えないという決断もありだと思います。
大切なのは妥協ではなく決断できる正当な理由だと思います。
今回私の選択がみなさんの今後の選択の参考になればと思います。

[st_af id="2083"]

今すぐチェック❕

-Copenの魅力